カナダの出入国措置について

新型コロナウィルスのワクチン接種を完了した渡航者は入国が可能です。
(ワクチン未接種の渡航者は一部の特例を除き入国不可。)

〇渡航に必要なもの:

・新型コロナウイルスワクチン接種証明書 カナダ政府が承認したワクチン一覧はこちら。
・「ArriveCan」の登録 『ArriveCan』の公式リンクはこちら。
・搭乗前72間以内に取得した陰性証明書

※入国日から14日前までにカナダ政府承認済みのワクチンの接種を完了している場合、接種証明を『ArriveCan』で登録し、入国の際に書面又は電子データで提示することで、疑わしい症状がない限りにおいて、入国1日目の検査対象として無作為抽出されなければ、入国1日目及び8日目の検査並びに14日間の自主隔離が免除されます。
 ただし、入国時に接種証明の要件が満たされていない、又は疑わしい症状がみられると判断される場合にはこれらの免除措置は適用されないため、自主隔離計画の事前登録は引き続き行っておく必要があります(ArriveCanで登録可能)。

〇ワクチン接種完了の条件:

・入国日から14日前までにカナダ政府承認済みのワクチンの接種を完了していること
・ワクチン接種証明には以下内容が全て登録されている必要があります。(QRコードのみは不可)
1.名前
2.接種機関
3.1回目の接種を受けた日付、国、ワクチンの種類
4.2回目の接種受けた日付、国、ワクチンの種類(2回要接種ワクチンの場合)
5.接種機関が作成した接種記録書の画像またはPDFファイル(英語またはフランス語のみ可(接種記録書が他言語で作成された場合には、公証を得た英語またはフランス語への翻訳版を登録することが必要です。)

◎オミクロン株に伴う措置として近日中に、アメリカ以外の出発地から航空機で到着するワクチン接種を完了した旅行者は、到着時の検査を受検することになります。ワクチン接種を完了した旅行者は、到着時の検査結果を待つ間、隔離が求められます。

◎こちらは2022年3月時点の最新情報です。渡航の際は必ご自身にて最新情報をご確認下さい。

カナダへ渡航予定のある方は必ず以下関係省庁等の情報をご確認の上ご準備下さい。

・在カナダ日本国大使館:コロナウイルス関連情報・カナダ出入国に関する情報

・在日カナダ大使館:新型コロナウィルス(COVID-19)海外渡航について

外務省安全ホームページ:新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置