オーストリアの出入国措置について

2022年2月22日の入国規定改正により以下いずれかの証明書を提出することで渡航事前登録(PTC)も隔離も不要になりました。

・ワクチン3回接種証明(270日以内)  or  

・ワクチン2回接種証明 (270日以内)  or 

・罹患証明(180日以内)or

・陰性証明 PCR(72h以内)・抗原検査(24h以内)

※()は有効期間。

接種証明も 罹患証明も 陰性証明も ない場合渡航事前登録PTC+自主隔離(10日) が必要ですが 陰性証明を以て即時早期終了可。

注)入国条件とは別にオーストリア国内での活動において認められたワクチン有効期限条件があります。オーストリア国内活動において認められたワクチン有効期限は三回接種は270日、二回接種は180日です(入国条件ではいずれも270日)。二回目接種後180日以上経過しても海外から入国はできますが、オーストリア滞在中いろいろな場面で制約が生じます。

こちらは2022年3月時点の最新情報です。渡航の際は必ご自身にて最新情報をご確認下さい。

オーストリアへ渡航予定のある方は必ず以下関係省庁等の最新情報をご自身でご確認の上、渡航の準備をして下さい。

在オーストリア日本国大使館:新型コロナウイルス(COVID-19)感染症

在京オーストリア大使館:コロナ禍の中のオーストリア渡航

外務省安全ホームページ:新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置