ドイツへの入国制限が解除。

6月6日より日本からの渡航者に対するドイツへの入国制限が解除されました。

これにより日本からのドイツ入国者はデジタル入国登録(DEA)への登録義務及び入国後の隔離義務がなくなりました。

但し、引き続きドイツ入国前48時間以内(抗原検査の場合),またはドイツ入国前72時間以内(PCR検査の場合)に実施したコロナ検査の陰性証明書は必要とされます。
また日本帰国時の水際対策も引き続き実施されており、帰国時には現地出国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明や帰国後14日間の隔離措置が求められます。詳しくは以下厚生労働省のホームページをご参照下さい。

厚生労働省:水際対策の抜本的強化に関するQ&A(外部リンク)

◎こちらは2021年6月時点の最新情報です。渡航の際は必ご自身にてず最新情報をご確認下さい。
欧州連合(EU)が7月から日本を含む十数カ国からの入国制限を段階的に解除する方向で調整に入ったことから、今後他のEC諸国も入国制限を解除、緩和していくことが予想されます。日本政府からの渡航中止勧告は継続されておりますし、日本帰国時の水際対策(PCR検査の陰性証明や14日間の隔離措置)も続いていますので気軽に旅行ができるのはまだ先のことになりそうです。 以下在ドイツ日本国大使館からのお知らせの転載です。
  • EU理事会の勧告を受け,2021年6月4日,ドイツ連邦政府は日本に対する入国制限を解除する旨発表しました。6月6日より,日本からの渡航者(短期渡航者,長期滞在者)は,ドイツに入国することが可能となります。
  • ただし,日本からドイツへの渡航にあたっては,ドイツ入国前48時間以内(抗原検査の場合),またはドイツ入国前72時間以内(PCR検査の場合)に実施したコロナ検査の陰性証明書が必要となります(ドイツでの入国を伴わないトランジットエリア内での乗り継ぎは除く。6歳未満を除く)。
  • なお,6月4日現在,日本はリスク地域に指定されていませんので,日本からの渡航にあたって,登録義務,隔離義務はありません。
1 日本に対する入国制限の解除 2021年6月4日,ドイツ連邦政府は日本に対する入国制限を解除する旨発表しました。 6月6日より,日本からの渡航者(短期渡航者,長期滞在者)は,従前どおり(事前の滞在許可取得や出張理由書等を準備することなく)ドイツに入国することが可能となります。 ただし,入国制限解除対象国については,一定の基準に従って定期的に見直されていますので,引き続きドイツ連邦政府の発表に留意してください。 ○新型コロナウイルスに関するFAQ (ドイツ連邦内務省) ドイツ語: https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/coronavirus-faqs.html https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/reisebeschraenkungen-grenzkontrollen/IV-reisebeschraenkungen-im-aussereuropaeischen-luft-und-seeverkehr-einreisen-aus-drittstaat/welche-reisebeschraenkungen-bestehen-im-aussereuropaeischen-luft-und-seeverkehr.html 英語: https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/EN/topics/civil-protection/coronavirus/coronavirus-faqs.html 2 ドイツ入国にあたっての検疫措置等 (1)渡航にあたっての陰性証明書 全ての国・地域(日本を含む)からの航空便によるドイツ入国者は,引き続き陰性証明書の提示が必要です(抗原検査の場合は,ドイツ入国前48時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明書,PCR検査の場合はドイツ入国前72時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明書)。 ただし,日本からシェンゲン域外の他の第三国(例えばアフリカ諸国)への乗り継ぎ(ドイツ入国を伴わないトランジットエリア内での乗り継ぎ)は検査義務の対象外です。また,6歳未満は検査が免除されています。 (2)その他検疫措置 検疫措置(登録義務(デジタル入国登録(DEA)),隔離義務)については,ロベルト・コッホ研究所が指定するリスク地域等からの入国にあたってそれぞれ義務化されていますが,6月4日現在,日本はリスク地域に指定されていませんので,日本からの入国にあたって登録義務,隔離義務はありません。 ○リスク地域(ロベルト・コッホ研究所) https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Risikogebiete_neu.html 【参考】 ■新型コロナウイルスに関する最新情報(在ドイツ日本国大使館) https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html ■新型コロナウイルスに係る最新情報(ドイツ連邦保健省) https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html ■新型コロナウイルス関連情報(ロベルト・コッホ研究所) ドイツ語: https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/nCoV_node.html;jsessionid=74843C1711BAB743375E840A536DDA90.internet102 英語: https://www.rki.de/EN/Home/homepage_node.html;jsessionid=A194726D5C8EB82FE6239709DFB64AB9.internet091 ■渡航情報(新着情報)(ドイツ連邦外務省) https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen ■自国民に対する渡航情報検索(ドイツ連邦外務省) https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise ■新型コロナウイルス感染症への対応(外務省) https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/pds/page25_002019.html ■海外安全情報(ドイツ)(外務省海外安全ホームページ) https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0 ■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方) https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html ■スマートフォン用 海外安全アプリ https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html 在フランクフルト日本国総領事館 MesseTurm 34.OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327, Frankfurt am Main 代表電話: +49-(0)69-2385-730(閉館時は緊急電話対応業者につながります) 領事部メール:konsular@fu.mofa.go.jp